偕楽園3

2012/03/20
茨城県水戸市偕楽園、偕楽園造園の特徴に南側の崖を利用した造園があります。この崖の部分の造園が偕楽園全体をより立体的な公園として引き立てています。
このことを証明するかのように好文亭南側の崖下に正岡子規の「崖急に 梅ことごとく 斜めなり」の句碑が建てられています。正岡子規は明治22年4月に偕楽園を訪れ、好文亭に登りその著『水戸紀行』のなかで「この楼の景色は山あり水あり、奥如と曠如とを兼ねて天然の絶景と、人造の庭園と打ち続き、常磐木、花咲く木のうちまじりて、何一つ欠けたるものなし 余はまだ此の如き艶麗幽遠なる公園をみたることあらず」と感嘆しています。
この場所行ったことが有る方はお判りになるかもしれませんが、普通に見たのではこう見えません、無理な格好でこれ撮ってて腰痛くしました、端から見たらバカなオヤジに見えたろうな(;´д`)
関連記事
web拍手 by FC2
[ 2012/03/20 20:06 ] 写真(茨城県内) 水戸 | TB(0) | CM(10)

水戸の梅むすめ2

2012/03/19
茨城県水戸市偕楽園、今年の梅まつりは当初3月20日までの予定でしたが、開花の異常な遅れのために3月31日まで延長になりました。とういうわけでやっと梅も見頃になった偕楽園にまたまた性懲りも無く行ってきました、久しぶりのお天気と連休の合間なこともあって平日にもかかわらず結構な人出です。まずはお目当ての水戸の梅むすめさんたちにすかさずアタック!みんな周りで待ってるのに独占撮影させて貰っちゃいました。
梅むすめさんが二人だけここにいるということはどこかに・・・。
関連記事
web拍手 by FC2
[ 2012/03/19 20:36 ] 写真(茨城県内) 水戸 | TB(0) | CM(11)

穂積家住宅4

2012/03/18
茨城県高萩市「穂積家住宅」4回目は、訪れた人が必ず一番興味深く観るであろう屋根と軒です( ^ω^)
いきなり重厚な作りの茅葺きが目に入ります、角部分などには特徴的な一松柄が入って人目を引きます、アクセント以外に強度とか制作上の意味があるのでしょうか?
関連記事
web拍手 by FC2
[ 2012/03/18 12:26 ] 写真(茨城県内) | TB(0) | CM(6)

穂積家住宅3

2012/03/16
茨城県高萩市「穂積家住宅」に行った時はまだ雨がやんでいませんでした。雨降りのアンニュイな感じの物をピックしてみました。まずはガラス戸の格子から眺めた池、お屋敷に欠かせないものは蔵と池です。
関連記事
web拍手 by FC2
[ 2012/03/16 20:12 ] 写真(茨城県内) | TB(0) | CM(10)

穂積家住宅2

2012/03/14
茨城県高萩市「穂積家住宅」、二回目はちょっと細部から何点か。襖に描かれた雁を覗く。
関連記事
web拍手 by FC2
[ 2012/03/14 21:44 ] 写真(茨城県内) | TB(0) | CM(14)

モカと!

2012/03/13
茨城県那珂市にある「茨城県植物園 県民の森」、ちょっと晴れたのでモカ君と県民の森梅林で梅見、早咲きの梅が何本か有ったので梅の下でポーズをとらせたが、ここの梅林もほとんど咲いていなかった。
関連記事
web拍手 by FC2
[ 2012/03/13 16:24 ] 日常茶飯 モカ隊員 | TB(0) | CM(20)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...