2020 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 08








金砂神社の大柊

2011/01/29
常陸那珂名所紹介、堀口の金砂神社の大柊(ひいらぎ)

金砂神社拝殿正面

nnh1101180153.jpg
ひたちなか市堀口から、那珂川方面の水田地帯へ下る急な坂の途中に「金砂神社」への鳥居と階段があります。道路脇の見落としてしまいそうなこの階段を上り、鬱蒼とした杉の間を進むと、赤い屋根の金砂神社があります。鎮守の森に囲まれた神社は小さいながらもなぜか趣があるのです、なぜなら、ここには茨城県の天然記念物に指定された、大きな五本の「金砂神社の大柊」が拝殿を囲むようにそびえているからでしょうか。

五本の大柊の左側一本目

nnh1101180169.jpg
「大柊」は高さ17m、幹の外径2.5m、樹齢400~600年と言われています。本来「柊」は中国・九州地方に自生する樹木で、気温的に低い関東地方でこのように大樹になることは、大変珍しいのだそうです。
またこの柊にまつわる話としては、その昔、五人の兄弟が金砂神社に柊の苗を奉納したところ、一天にわかに雷雲が立ちこめ、雷雲の間から五匹の竜がこの苗に降り立ち、大柊と化すとまた再び雷雲の間に昇天していったとの言い伝えも神社に記されています。
と、昔書いた紹介文を流用してみましたが、久しぶりに訪れてみますとずいぶんと寂れた感じは否めません、狛犬は最近奉納されたようで真新しい物でした、全体的にあまり手入れの行き届いた感じは無くなっていました。また大柊の植物としての状態も余りよい状態とはいえない気がします。他にもなぜか書かれていた「神社のいわれ」が消されていました。
ロケ地ひたちなか市字堀口
cameraCANON EOS 30D EF-S17-85

(駐車スペース無し、坂を下った信号の先、田んぼの脇に複数車を置けるスペース有り)
関連記事
web拍手 by FC2
PR
楽天トラベル株式会社



こんばんわ~^^
ひっそりとしていて
周りが自然豊かで落ち着く神社ですね~
お参りついでに散歩したくなりますww
[ 2011/01/29 22:42 ] [ 編集 ]

くろさん、こんばんはいつもありがとうございます。

>周りが自然豊かで
じつはかなり周辺が開発されちゃって、
初めて来た時のうっそうとした杉林の中の神社、
というイメージとはずいぶん雰囲気が変わっちゃてるのが残念です(´Д`)
ただし入り口から神社までの空間は昔とあまり変わってませんでした。
[ 2011/01/29 23:08 ] [ 編集 ]

あいやぁーー、こんな所もあるのですね!
これでまた1つ私のひたちなか市名所巡りの行き先が増えてしまった。

あッ!言い忘れるとこだった。明日のマラソン撮影しっかり頼みますね(笑)

アッ!それともう一言。リンク覧の名前を変更して下さって有難うございます。
真心とお気遣いに心より感謝致します。
[ 2011/01/29 23:16 ] [ 編集 ]

応援マスターこんばんは、いつもありがとうございます。

>ひたちなか市名所巡りの行き先
まだたくさんありますからお待ち下さい、
この時期あまり写真映えしないので徐々に増やしていきます。

>マラソン撮影
まあなんとかスタートだけでも撮れればと(^^ゞ

>名前を変更して
なんの当然ですよ!
[ 2011/01/29 23:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orode.blog137.fc2.com/tb.php/106-49f322e7


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...